パビリオンホーム パビリオン入荷情報 倉林の情報 園芸教室 農場オリジナル パビリオンホーム フラプレ連動
ホーム > オンラインショッピング >もくじ> お花の取り扱い説明書フラプレ連動)
フラプレtitle

★赤恊A物園インターネットショッピングページへはこちらからどうぞ★
赤恊A物園ショッピングトップ
カサブランカの植え付け方法
フラプレ カサブランカ 特 徴
 カサブランカ(Casa blanca)は、オリエンタルハイブリッドと呼ばれるユリ科ユリ属の落葉多年草(球根)です。とても、濃厚な香りがあり、花色は純白。大輪の花を咲かせるので、ユリの女王と言われています。オリエンタルハイブリッドは、日本に自生するヤマユリ(山百合)とカノコユリ(鹿の子百合)等を交配して育種された百合の品種群に分類されます。良く似た大輪のユリで赤いカサグランデや黄色いコンカドールというユリが赤と黄のカサブランカとして流通しています。

場 所
 立派な花を咲かせるせいかとても日当たりを好むように考えられがちですが、実は強い日差しを嫌います。戸外の木陰など明るめの日陰に植えつける(置く)のが最適です。

球根の植え付け

 10月から12月に植え付けをします。カサブランカは球根からでた茎から生える根で養分を吸うため深めに植え込みます。球根4個分の深さの穴に植え込むのが一般的です。また、球根の下からも根を出し植物体を支える役目を果たすため鉢植えの場合球根の下にも最低一個分の深さが必要なことを計算にいれてください。

肥 料

 開花前と花後に肥料が必要になります。都度、追肥を与えますが、植え付け時に長期にわたって効き目のある元肥を混合しておくのもオススメです。

その他
 植え付け後から地上部に芽が見えてくるまで間に水を切らすと花が咲かなくなることがありますので、この間の潅水には特に気をつけます。なお、球根を植え付けた上に草花などを植えておくと水のやり忘れ防止になります。また、
 花後は、できるだけ上の部分で切り取りたくさん葉を残します。お礼肥をしっかりと与えます。
 地上部が枯れてしまうまではそのまま育てます。特に露地植えの場合は球根を掘り起こさず春までそのまま放置した方が球根が充実しあくる年に立派な花を咲かせます。
カサブランカの上手な育て方ビデオ上映中!


[ 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 ]
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.