株式会社 赤塚植物園が提供するインタネット通信販売(通販)、赤塚ショッピングのトップページです。
ホーム(FFCパビリオンTOP)赤塚ショッピング TOPページ> 果物を自宅で栽培してみませんか?

鉢植えでも楽しめる!生産者が丹精込めて育て上げた、実付きの柑橘類です。路地植えでも鉢植えでも楽しめて、翌年も実がなります。

平成26年の予約受付開始までお待ちください。

↓↓↓↓果物栽培にも有効です!オススメ『お花の追肥』!↓↓↓↓

↑↑↑↑果物栽培にも有効です!オススメ『お花の追肥』!↑↑↑↑



 この生産者の生産施設は、『○○の美味しいみかん』とまでは、行かないまでも、一歩、街に踏み込めば見渡す限りのみかん園とみかん狩りの看板が目に付つく地域にあります。
 親子2代に渡って、約40年間もこの『実付き柑橘鉢もの』にこだわり続け、独自の技術を開発してきました。
 下では、そのこだわりを詳しく紹介しますが、最大の魅力は、『翌年からもしっかりと実が付く鉢物を生産すること』
 その技術(←企業秘密だとのこと)の開発が、年間22000鉢を生産し出荷する(自称)日本一の実付き柑橘生産者へと育てあげました。

 現在、販売中の全10品種の柑橘類には、すべての品種において、出荷基準が存在し、株の張り具合と最低限の実の数を明確にすることで品質を維持、栽培期間中、幾度にもわたる選抜をかけてAAA〜Aの3段階に区別をして出荷します。
 こだわりの品質が作り上げた見事な柑橘実付き鉢ものをご堪能ください。



こだわり@  じっくりと手間と時間をかけた生産方法⇒出荷までになんと実質5年!
   ここでの生産は、各、柑橘(カンキツ)の台木となるカラタチの木の苗の生産から
スタートします。接ぎ木で栽培をする以上、台木の品質は、大きくその生育を左右するためタネからこだわって生産をする必要があります
 まずは、台木の生産に2年の歳月をかけ、その間に、台木に次ぐための穂木の栽培を行います。穂木の栽培はカラタチの栽培と並行して行いますが、ここに1年。さらに台木に穂木をついでから路地植えで1年、鉢に植え替えをして1年の養生を経て出荷。
 実質、なんと、5年間もの歳月を経て商品となります
 それでも、通常、柑橘苗を普通に路地植えにした場合、実が毎年順調につくようになるまでには10年かかることを考えると、この商品は、類まれな生産技術で栽培されていることをお分かりいただけるでしょう。

こだわりA  お客様のお手元で翌年も実を付けるために(はっきり言って企業秘密だそうです(ToT)/~~~)
 どれだけこだわって、品質の高い実付きの鉢物を生産しても、お客様のお手元に届いて翌年には、まったく、実が付かなかった...では、意味がない
 どうすれば、翌年にも実を付けてくれるのか、40年間ずっと研究をしてきました。そして、それは、本来、植えつけ後、10年で実がなる植物に接ぎ木後、たったの2年で実を付けることができるようになる『秘密の技術』となりました。
 ホルモン剤などを使用し、実をつけることもできないわけではないのですが、それでは、一度限りの実。いかに、翌年も、そのまた、翌年も実を付けるようにするか?しかも、安心安全に...

【極秘ですが】
 どうも肥○に秘密があるようですが、生産途中の品種ごとに異なる決まった時点でこれを大きく変えてあげることで、たった2歳の柑橘苗に実(子供)を作らせることができる力を与えることができるのだそうです。それを行うことで以後は、毎年、実をつけるわけです???

こだわりB  病気と害虫対策が、日本中の果樹を救う?!
   カンキツエクソコーティス病、カンキツステムピッティング病、カンキツモザイク病などなど....
 ご存知でしょうか?かんきつ類には、いろんな病気があるんです。中には、この病気を蔓延させないため、本州へは持ち込み禁止の品種まであったりします。
 そういう中だからこそ、決して病気の可能性のある商品は、『生産しない』『出荷しない』をモットーにしています。
 『良い商品を生産する技術はあっても、病気を持っていそうな可能性のある品種は決して生産しないんです。デコポンは、10年まってやっと、ウィルスフリーの品種が登場しましたのでこれからやっと生産します。』『病気の商品を生産、出荷すればお客様の元で病気が蔓延。せっかく、翌年に実が付く株でも枯れてしまっては意味ないですもんね!』と語っておられました。
 また、『病気は、人為的な面だけでなく、スリップス(アザミウマ)などの害虫でも伝染します。病気の防除には、、害虫も防除する必要があります。とはいえ、殺虫剤を食べるものに多用するわけにはいかないでしょう?だから、地面にシルバーのシートを敷き詰めています。光の乱反射で害虫は、うまく飛べなくなるんです。』

こだわりC  『だっさい(かっこ悪い)』鉢へのこだわり!
 『.....だっさい鉢(かっこ悪い鉢)!....っていつも言われるんです...。』
 最近では、プラスティックの鉢でも、いろんな形や色のものが販売されています。中には、とてもお洒落なものもたくさんあるのにも関わらず、この生産者では、数十年変わらずこの鉢を使用してします。
 『柑橘の果樹としての欠点は、樹上での熟成期間が長いこと!春に結実して収穫は年末なんてのもありますもんね。どうします?春先から一生懸命熟させて、秋口の台風で倒れて全部、実が落ちちゃったら??』
 笑いながら話す生産者の話によるとこの鉢は、ダサいけど、今まで試した中でももっとも倒れない鉢なんだそうです。実際、この日、自動車のトランクルームに一鉢だけそのまま置いて3時間かけて帰社しましたが、一度も倒れずに帰ることができました(^O^)
 さらに、白い色は、黒や茶色に比べると熱を吸収しないため、夏場に根が焼けてしまう現象を防ぐのだそうです。もちろん、商品が届いてからは、路地植えにした方が良いのですが、鉢のままでも問題なく育てられるようにとの気遣いなんです。

こだわりD  明確な出荷基準
 生産者によって商品を出荷するにあたり、それぞれに独特の基準を設け、その基準に見合うものを出荷しています。この生産者では、その出荷基準を非常に明確にすることで品質を安定させ、確実に良いものをお客様のお手元にお届けする努力をされています。
 その明確な基準とは、実の数です。先にも記載しておりますが、柑橘は樹上での熟成期間が長いため、付いている実の数はその商品の品質に大きな差を生み出します。そこで、明確な基準として、『実の数』を設けています。
 ただし、この数は、単純に【たくさん】というわけではなく、株の張り具合や大きさ、年数に応じ、正常に熟すであろう数を決定してます。

こだわりE  実だけなく、葉にこだわる生産。
 『しっかりした厚みあって、グッと上向きに立ってるでしょ?』と嬉しそうに、話されます。近年、年々と夏の最高気温が上がりつつあり、その強い日差しと気温から葉が焼けてしまうような事態や、実を落としてしまったりというような事態が多発するようになりました。
 そこで、これらを改善するために、行ったのが、春から夏にかけて葉の充実を図ることなのだそうです。期間中は、欠かさず、液体肥料の葉面撒布を行うことで、葉を太らせ、芯を強くし、充実させる。夏の強い日差しの中でも効率の良い蒸散と光合成を行う理想的な葉を実現しています。

こだわりF  オリジナルの専用培養土で栽培!
 『もともと、実付きの柑橘鉢もの自体が特殊なもので、その上、特別な栽培方法で生産しているんですよ。汎用の培養土とは、まったく違います!』と言い切られました。
 夏の強い日差しの中、鉢植えのままで栽培するには、『通水性』と『保水性』のこの相反する性質を理想の領域まで向上させることが必要なんだそうです。もちろん、お客様の元で路地などにおろす場合もそうですが、鉢植えでのままでの栽培の場合は特に土にこだわることがより品質のよい株を育て、たくさん結実させてくれるのです。
 『だから、うちでは、土も素材にこだわり、自社で配合しているんです!』

◆生産の現場は、たくさんの製品を限られた空間で栽培するため、一般のご家庭と比べると、植物にとってとても過酷な環境と言えます。そういった中での生産の場合、鉢の中に入っている土次第でその生育が大きく左右されることがあります。商品がご自宅に到着し植え替えを行う際、環境が良い分、生産に使われている土ほどにこだわる必要はありませんが、できるだけ果樹の栽培に適した土を使用することが大切です。特に将来大きくなる植物なので、水はけが良く、重量感のある土が良いでしょう。

こだわりG  出荷先を限定する。
 『私たちは、生産者なので、【お客様に商品をお届けする】と言っても、直接、お届けすることはできません。だから、商品を出荷する先を拡大せず、ほぼ、すべての商品を、たった、一件に限定して出荷しています!』
 多くの生産者は、商品をできるだけたくさんの市場や商社に流通させ、少しでもたくさん拡販します。ところが、この生産者は、少量の特別なものを除けば、ほぼ全ての商品をたった一件の市場のみに流通させています。これにより、年々の商品の価格を安定さえ、品質を均一にできるようにしているのだそうです。
 『ここでは、たくさんの人が、自らの生活のために生産をしています。安定して良いものをお客様にお届けするためには、安定した基盤と基準が必要なんです。』と語っていらっしゃいました。

かんきつ類の鉢物苗

平成26年の予約受付開始までお待ちください。

ご注意 1.掲載の商品は、すべてご予約受付商品となります。商品ごとにお届け予定日が異なるため、他の品種(色違いを除く)との同梱はお承り致しかねます。
2.栽培期間中の気候などの原因から、ご予約を頂戴していてもお届けできなくなることがございます。恐れ入りますが、その際は、ご注文者様に、それぞれ、メールやお電話にてお知らせいたします。ご了承くださいませ。
3.お届け予定日やお支払い金額などは、ご注文を頂戴しました後、改めて、「ご利用明細メール」にてお知らせいたします。
4.正式なお届け予定が確定しました時点で、改めて出荷予定日をご案内いたします。
5.ご予約という性質上、金銭収受のトラブルを避けるため、お支払い方法は、『代引き』のみとさせていただきます。
6.ご予約受付期間中でも、ご予約数が、予定数に満たしてしまった場合、受付を終了することがあります。

◆専門の生産者が育て上げた鉢植え果樹苗です! 
専門の生産者が作った鉢物果樹苗です。  年間22000鉢を出荷する、実付きにこだわる専門の生産者が作り上げた逸品です。
 総勢10品種で、全てが人気のものばかりです。
 商品が到着後は、非常に勢いのある元気な株ですので、路地に植えつけて育てると、鉢植えのまま管理した時よりも美味しく実を熟成してくれます。ただし、寒さが苦手な品種は、鉢のまま、栽培し、冬には、室内に取り込みます。

 順調に生育すれば、お届け年だけでなく、それ以降も、結実し、実を成らせてくれるよう栽培された特別な株です。

 ※基本的には、実付きの状態での出荷となります。充分気を付けて梱包し発送いたしますが、運送途中での多少の落果が発生することがございます。ご了承くださいませ。

収穫時期:3-4月ごろ
セミノール
収穫時期:2月下旬
ピンクグレープフルーツ
ジャバラ
  爽やかな酸味と甘さで、さっぱりと食べられる品種として、最近話題を呼んでいる柑橘類です。
 皮を剥くと果汁が袋から出てべたべたになってしまうほど、果汁が豊富で、生食よりもフレッシュジュースに向くと言われます。

 収穫時期は、3月〜4月ごろですが、酸味が多いため、収穫後、1か月ほど寝かせてから、食用にすることもあります。
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。

  最近では、 『ピンクグレープフルーツ』というと、誰でも知っているお洒落な柑橘類というイメージが付いてきました。
 通常のグレープフルーツに比べ、酸味や苦味が少なく、甘さが強調されるのが特徴です。
 開花時期は、5月、収穫期は、2月下旬から3月下旬となります。1本でも実がなりますが、筆などで、なでてて受粉させてあげます。
 実が大きくなるので、一本あたり、1〜2個の実をのこして摘果すると良い良いでしょう。
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
7号/60cm程度/2株まで同梱可 7号/60cm程度/2株まで同梱可
3200円(税込み・送料別) 3200円(税込み・送料別)

収穫時期:7-10月ごろ
じゃばら
収穫時期:1-2月中旬
デコポン(不知火)

  邪を払うから『ジャバラ』という名前が付けられた、かつて、和歌山県から門外不出のカンキツして密かに育てられていた幻の柑橘類です。
 最近では、花粉症に効果があると言われており、実が青いうちから収穫し、ミキサーにかけて、毎日、スプーン一口づつ食べると良いと言われています。
 収穫は、7月〜10月ごろとなります。単為結果性のため、一本でも実がなります。
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
ジャバラ
  デコポンというと、とても一般的で、美味しいブランド的イメージの果実ですが、実は、この『デコポン』というのは、流通名です。
 本来の品種名は、『不知火』といい、清見とポンカンの交配種に当たります。
 果実は200〜250g程度の大きさで、デコが生じる独特の姿をしています。
 開花期が5月、収穫期が、1〜2月で、結実した実が樹上で、越冬をするため、路地栽培の場合は、南関東以西での栽培が向きます。
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
7号/60cm程度/2株まで同梱可 7号/60cm程度/2株まで同梱可
3200円(税込み・送料別) 3200円(税込み・送料別)

収穫時期:10月ごろ
早生 温州みかん
収穫時期:12月中旬
甘夏みかん
早生温州みかんの実付き鉢もの
  柑橘といえば、まずは、この『温州ミカン』が最初にあげられます。
 全国で栽培されており、その地域ごとに品種改良がおこなわれ、たくさんの品種がありますが、概ね、温州ミカンは、豊産性で、甘味、酸味が高く、味のバランスがとれています。 特に生食に向く柑橘です。
 開花時期は、5月中旬ごろで、収穫は、10月〜11月ごろとなります。単為結果性のため、一本でも実がなります。
 特に早生品種(お届け品種)は、豊産性が強いため、着果過多になりやすいので気を付けて、適度に摘果を行いましょう。
 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
甘夏みかんの実付き鉢もの
  『夏みかんと甘夏は違うのか?』は、お店にいるとよく論争(?)になることの一つです。実際には、夏みかんをより甘く改良した品種が『甘夏』なのですが、現在は、夏みかんの苗自体がほとんど生産されておらず、手に入らないため、『夏ミカン』の流通がほとんどありません。そのため、同じもののような扱いをされているのがこの甘夏なんです。
 花の香りも良く、観賞価値も高い上、栽培しやすい柑橘です。
 開花時期は、5月ごろ、収穫期は、12月中旬から1月ごろとなります。自家受粉しますので、一本でも実がなります。
 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
7号/60cm程度/2株まで同梱可 7号/60cm程度/2株まで同梱可
3200円(税込み・送料別) 3200円(税込み・送料別)

収穫時期:2月下旬
グレープフルーツ
収穫時期:9月〜
ライム
グレープフルーツの実付きの鉢物
 言わずとしれた『グレープフルーツ』の鉢植えです。鉢植えでも路地植えでも栽培できますが、−5℃以下では枯れてしまうため、寒冷地では、鉢植えで冬は室内に移動します。
 開花時期は、5月、収穫期は、2月下旬から3月下旬となります。1本でも実がなりますが、筆などで、なでてて受粉させてあげます。
 実が大きくなるので、一本あたり、1〜2個の実をのこして摘果すると良い良いでしょう。



 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
ライムの実付き鉢もの
 料理用にも生食用にも向く便利な柑橘です。 春〜秋にかけて次々と花を咲かせます。自家受粉しますので、1本で実がなりますが、5〜6月に咲いた花のみを筆などで触って回って受粉を促します。9月ごろの青い時に収穫した実は、料理などに使います。12月ごろまで実を残すと淡い黄色になってきますので、収穫し、バナナなどと一緒にビニル袋に入れてさらに追熟させきれいな黄色の実になり食べやすくなります。
 寒さには弱いので、鉢植えのまま管理し、11月〜3月末ごろまでは、室内の暖かい窓辺などで越冬させます。
 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
7号/60cm程度/2株まで同梱可 7号/60cm程度/2株まで同梱可
-円(税込み・送料別) 3200円(税込み・送料別)

収穫時期:四季なり
大実キンカン
収穫時期:12月ごろ
レモン
大実キンカンの実付き鉢もの
  最近では、『キンカン』って何?って聞かれることもあるようになりました。
 大実キンカンは普通のキンカンよりも一回り大きな実がなり、味もまろやかで美味しい品種です。大きな実の柑橘類と異なり、とっても簡単にたくさんの実をならせることができますので、気軽に庭に植えて毎年たくさんの実を収穫。大切なビタミン源にしてみてはどうでしょう?
 開花時期は長く、2〜3月を中心に四季なり的に収穫できます。
 実付きが良く、縁起物としても重宝されておりお庭に一本植えておいて間違いのない柑橘です。
 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
レモンの実付き鉢もの
  レモンというと、『とても酸っぱい!』イメージがありますが、実は、樹上で熟すほどに美味しくなる(?)柑橘なのです。
 開花期は、5〜7月ごろと長く、この期間中に受粉した実は、樹上で約6か月経過するとほのかに黄色い実になります。この時期が、収穫適期で、収穫後、室内でさらに追熟させると良い香りのレモンになります。樹上での熟成期間をさらに伸ばすととても味わい深い実を楽しむこともできます。
 鋭いとげがありますので、植えつけ場所や取扱いには十分に気を付けます。

 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
7号/60cm程度/2株まで同梱可 7号/60cm程度/2株まで同梱可
3200円(税込み・送料別) 3200円(税込み・送料別)

収穫時期:8月〜
ゆず
収穫時期:9月ごろ
かぼす
ゆずの実付き鉢もの
  『ゆず』は、柑橘類の中では、最もと言えるほど寒さに強く、厳寒な地域でも路地植えが可能なかんきつ類です。
 主な利用方法は、実の果汁を使い芳醇な香りを料理に添えて楽しむほか、ジュースなどにも使われます。
 開花時期は、5月ごろで、収穫は、8月〜12月ごろで、特に果汁が多いのは9月〜11月ごろとなります。
 。
 自家結実性があるので、一本でも十分に実を成らせることができます。

 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
かぼすの実付き鉢もの
  かぼすは、スダチとは異なり、ユズの近縁種です。果汁が多く特有の良い香りがあり、焼き魚や刺身、焼酎に使ったり、ポン酢として愛用されています。
 耐寒温度は、-5℃程度で、関東での戸外栽培の場合、防寒対策が必要になります。

 開花時期は、5月ごろで、収穫は、9月中旬〜10月中旬となります。
 ゆず同様に自家結実性があるので、一本でも十分に実を成らせることができます。

 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
7号/60cm程度/2株まで同梱可 7号/60cm程度/2株まで同梱可
3200円(税込み・送料別) 3200円(税込み・送料別)

収穫時期:8月〜
すだち
収穫時期:10月ごろ
シークワーサー
すだちの実付き鉢もの
  『スダチ』は、徳島県特産の香酸柑橘で、果皮が緑色のうちに収穫し、料理の香りづけ、食酢などに利用します。
 すだちは、ゆずの次に寒さに強い柑橘で、初心者にも簡単にそだてられる品種です。
 開花時期は、5月ごろで、収穫は、8月中旬〜10月中旬で、特に果汁が多いのは9月〜11月ごろとなります。
 。
 自家結実性があるので、一本でもよく実が成ります。

 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
シークワーサーの実付き鉢もの
  沖縄の健康みかんとして名高く、沖縄の長寿村日本一で知られる大宣味村特産の健康柑橘です。「幸運をもたらす縁起木」で代々(橙)家が栄えるといわれています。
 実はジュースやサラダにして楽しみます。花も美しく芳香があり楽しめます。
 開花時期は、5月ごろで、収穫は、12月ごろです。沖縄の特産品ですが、レモン程度の耐寒性はあります。
 自家結実性があるので、一本でも十分に実を成らせることができます。

 
◆商品が届いたら
良く日の当たる場所で管理、受け皿などを使用せず、鉢土の表面が乾いたら潅水するように心がけます。
台風などで転倒しないよう気を付けます。 
 ※受け皿は商品に含まれません。
7号/60cm程度/2株まで同梱可 7号/60cm程度/2株まで同梱可
3200円(税込み・送料別) 3200円(税込み・送料別)
実付きにこだわる生産者
生産における8つ『こだわり』
実付き柑橘鉢もの
早生温州みかん
甘夏みかん
グレープフルーツ
ライム
大実キンカン
レモン
ゆず
かぼす 
すだち 
シークワーサー 
 

■赤塚ショッピング
特定商取引法に基づく表記
お支払いと送料について
会社概要
 
カウンター
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.