株式会社 赤塚植物園が提供するインタネット通信販売(通販)、赤塚ショッピングのトップページです。
赤塚植物園TOPページ赤塚ショッピング TOPページ> お手軽花壇レンガキットで秘密の花園を作りませんか?

いつでも、どこにでも手軽に作れて、お洒落!古紙再生ポリプロピレン製で軽くて移動も簡単!お庭に!ベランダ・バルコニーに!!デッキに!屋上緑化に!
  ●ご注文の際は、をクリックすると注文画面へと移動します。そのままご希望数量などをご入力ください。
●商品の性質上、お届けに1週間ほど時間がかかったり、生育の状態や天候の都合上、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。その時は、予めお客様にご連絡させていただきます。
●こちらの商品は、すべてお取り寄せ商品となりますので、お支払方法が代引きでも、ご注文からお届けまで7〜14日日以上かかることがございます。
●お支払い方法は、代引きか郵便振込みをご選択いただけます。
●各商品には、可能な限り植物の管理方法など同梱いたします。
 

 お手軽花壇レンガキット

  ◆『お手軽花壇レンガキット』は、とっても簡単にどこにでも作れる花壇セットです。
お手軽花壇レンガキット
 このキットは、古紙再生ポリプロピレン製のレンガブロックと底面の排水マット、土止めの専用シートのセットで、男性はもちろん、女性でもとっても簡単にレンガ調の花壇を作ることができます。
 組み立てると、外径で縦90cm×横110cm×高さ23cmの大きさで、お庭はもちろん、ベランダやデッキ、バルコニーなどにも設置が可能です。
 各パーツは、うまくかみ合うようになっていますので、一度組み立てれば、ちょっとやそっとの風などでくずれることもありません。
 底面の排水マットとベースレンガによって、潅水時の排水性を向上させ植物の健全な生育を促す上、土止め専用シートで培養土の底面からの漏れを防ぎ地面を汚しません。
 ※完成初期は、シートの外側に入り込んだ土などが流れ出すことがございます。
 ※土や植物は、セットに含まれません。
 

 お手軽花壇レンガキットを注文する

お手軽 花壇レンガキット 
★セット内容  
@トップカバー × 17個 【100×200×40mm】
レンガで組み立てた花壇の壁上面に取り付けるレンガ上部のカバーです。
Aレンガ × 51個 【100×200×75mm】
古紙再生ポリプロピレン製のレンガです。上部に突起があり、底部に差し込むことができ、互いにかみ合わせて組み立てることができます。
Bベース × 17個 【100×200×40mm】
レンガ花壇の底部に設置します。レンガと地面の間に隙間を作り排水性を向上させます。
C排水マット × 6枚 【400×400×30mm】
ポリプロピレン製で、立体的な網目状になっており、花壇の底に設置、排水性を向上させます。
D土止め専用シート × 1枚 【1100×1000mm】
ポリエステル製で、土底に敷き詰めることで底部からの土の流出を防ぎます。
 完成すると外径で縦90cm×横110cm×高さ23cmとなります。内径では、60cm×90cm×22cm。土の容量としては、75Lから90L程度となります。 
 お庭はもちろん、ベランダやバルコニー、デッキなどにも設置でき、屋上緑化にも活用できます。組み立て方次第では、好みの形にするこもできます。すべてプラスティック系の材料なので、とても軽く、男性はもちろん、女性でも設営が容易に行えます。季節に応じて移動することも簡単です。
 ※植え込み用の土、植物は商品に含まれません。
 ¥20,000-(税込み・送料別) 複数商品同梱不可

★★植えつけ用の培養土は、赤塚培養土が一番!!★★

 こんな風に使います??

 写真は、合成ですが..。本物のレンガを利用すると重量があり、心配なベランダや屋上などにも利用できます。
 お庭のアクセントに利用できます。
 組み立て方次第では、花壇だけなく、ベンチや花台などにも大変身! 


 組み立て方法はとっても簡単です!

以下は、お手軽花壇レンガキットの設置方法をチャート式にて紹介しております。
今回は、筆者...30代男性一人で作成!初めてでも、植え込みを除けば約1時間で完成しました!

 @ベースを置きましょう!(所要時間5分)
 ベースを設置します。今回は、実験的な設営のためパレットの上で作成しておりますが、ご家庭では、庭、ベランダ、バルコニーや屋上などの平らで水平な場所を選んで設置します。

 作成途中で土底には、土の流出を防ぐシートを敷きますが、長期間、植物を栽培しますので、設置場所には、コケが生えたり、カビが発生することがあります。

 多少、汚れても良い場所を選ぶか、不要なビニールシートなどを敷いておくと撤去時の掃除が楽になります。

 ベースキットは、側面からみると猫足型になっており、設置時には、地面との間に隙間を作り、通気性と排水性を向上させています。

 Aレンガを組み上げていきます。(所要時間:15分)
 レンガは、上部の突起部に被せるように設置することで固定できます。

 普通のレンガを組み上げる要領で互い違いに組み上げていくととても頑丈な花壇に作り上げることができます。

 @で設置したベースの上に、互い違いになるようにレンガを3段組みあげて花壇の側壁を作っていきましょう。

 古紙再生ポリプロピレン製で安全ですが作業は必ず軍手などをはいて行ってください。 

 Bトップカバーをかぶせる(所要時間:5分)
 トップカバーは、レンガの上部の突起部を隠すための部品です。

 側壁が完成したらレンガの上部の突起部に被せていきます。

 A同様に、互い違いに設置することで全体の強度を増すことができます。また、この部分を被せると、まるで本物のレンガが積み上げてあるように見え始めます。

 古紙再生ポリプロピレン製で安全ですが作業は必ず軍手などをはいて行ってください。 

 C排水マットを敷く。(所要時間:5分)
 排水マットは、花壇の底面に設置し排水性と通気性を向上させる部品です。

 6枚のマットはすべて弾力のあるポリプロピレン製で安全です。

 設置部位より少し若干大き目にカットされていますので6枚のマット合わせて上から手で押さえながら設置していきます。

 安全な部品ですが作業は必ず軍手などをはいて行ってください。 

 D土止め専用シートを敷く。(所要時間:10分)
 土止め専用シートは、ポリエステル製で長期間、腐食せず残ります。

 排水マットの上に直接土を入れてしまうとマットの目の中に土が入り目詰まりが発生するほか、花壇の外に土が流出してしまうため、このシートを排水マットの上に敷いて土の流出と目詰まりを防ぎます。

 この後の作業がしやすいようにシートは、丁寧に敷き、側壁にセロハンテープなどで仮止めをしておきます。

 E土を入れて、土止め専用シートのあまり部分をカットする。(所要時間:20分)
 培養土を入れていきます。土止め専用シートの外側に土が入り込むと後に流出しますのでできるだけ入り込まないように気を付けて土を入れていきます。
 土が入ったら、上から軽く水をかけて土を落ち着かせたあと、地上に見える余った土止め専用シートを切り取ります。
※Dまでの作業で突然の雨にあい急きょ作業場を移動しました...。 
培養土は別売りとなります。75〜90L必要。

 F植物を植えこんで!完成!!!(所要時間:不明)
 植物の植え方はもちろん自由!、左のように寄せ植えにするも良し!右の様に季節の草花畑を作るもよし!野菜畑にするも良し!
 プラスティック製で取扱いが簡単だから、設置場所も選びません!『花壇が欲しいけど..お庭がないから...』なんて悩みももしかしたらこれで解決するかも??
 ただし、マンションなどの場合、ベランダは、共有スペースとして扱われていることもあります。設置を検討される際は、個々のマンション規約をご参照の上、ご検討くださいませ。 

お手軽花壇レンガキット
お手軽花壇レンガキットを購入する
お手軽レンガキット設置例
 
お手軽花壇レンガキットを組み立ててみよう!

■赤塚ショッピング
特定商取引法に基づく表記
お支払いと送料について
会社概要
 
 
カウンター
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.