パビリオンホーム パビリオン入荷情報 倉林の情報 園芸教室 農場オリジナル パビリオンホーム フラプレ連動
ホーム > オンラインショッピング >
          驚異の高バランス栄養植物 モリンガ
赤塚植物園ショッピングトップ
赤塚ショピング モリンガ広告
フラプレ お花の育て方
≫≫モリンガを購入する≪≪   
赤塚ショピング モリンガ
モリンガ(マルンガイ)学名:Moringa Oleifera
 モリンガとは、北インド・フィリピン・アフリカなどが原産とされている植物です。日本では「西洋わさびの木」と呼ばれる豆科の植物で、驚異的な成長速度をみせます。そのため、成長の段階では、非常にたくさんの二酸化炭素を同化するため、他の植物に比べると極端に多くの炭酸ガスを削減することができると言われています。
 また、そのほとんどの部位に、ケタちがいに高バランスな栄養素を含有しており、その葉は食用、種子は食用、エッセンシャルオイルに、花は精力剤にと捨てる部位がないといわれるほどに利用されています。
 特に、海外では、その利用頻度も増えており、高バランスな栄養素を利用し、乳幼児のミルクにモリンガを加え、緑のミルクとして与えている国もあります。
命の木(Tree for Life)/モリンガの魔術(The Magic of Mrringa)/マルンガイ(母親の親友)
 原産地とする北インドでは、数千年に及ぶ、長い歴史の中でモリンガの大きな価値が見出され、周辺の亜熱帯地方から広がり、アフリカやインドネシア、フィリピンなどにも行き着きました。
 その過程で、モリンガは、その力を発揮し、「命の木(Tree for Life)」や「The Magic of Mrringa(モリンガの魔術)」、「マルンガイ(母親の親友)」と呼ばれるようになりました。
 現在では、アメリカの財団法人(NPOやNGOなど)の中のひとつ、エコーのLopel Fecturey博士は、アフリカのセネガルをモデルとして大規模なモリンガの植樹を行い、その栽培方法や利用方法を指導しています。博士は、ディスカバリーチャンネルの中で「モリンガは、完璧な植物、私たちが知る中で、人類にとってもっとも有益かつ理想的な植物です。おそらく、モリンガよりも優秀な植物は存在しないでしょう」といっています。
 アメリカでは、モリンガに関する34件以上の特許申請が認可され、モリンガの葉を利用した健康補助食品や種から取れる高級なオイルなどで化粧品や医薬品が開発されています。
モリンガの食べ方
モリンガ茶 /モリンガの葉や茎を採取し、すぐに乾燥、焙煎をした後、お湯を注いでお茶として頂きます。
スープに加えて/スープなどを作る際、葉を少し摘んで、一緒に煮込みます。
種を炒って/種は炒って食べるとピーナッツの様に味わえます。
野菜炒め/葉や茎を採取して、野菜などの炒め物の際に一緒に入れて調理します。アスパラガスのような味わいと言われます。

1.モリンガの炭酸ガス同化について

 右の写真は当社で生産中のモリンガの苗木です。平成21年6月28日に種をまき、同年8月21日に撮影を行ないました。種まき後、約2ヶ月で、1m以上の株へと成長しています。日本での栽培のため、冬期には、温室管理となるため、鉢での栽培ですが、原産地の亜熱帯地域では、路地栽培ができるため、その成長速度はさらに速く、1年で5〜10mも成長します。
 植物は、成長の段階で、日光を浴び、空気中の二酸化炭素を取り込んで、光合成を行なうため、一般的に生育が早く大きくなる植物は、空気中の炭酸ガスをより多く吸収し温室効果ガス(二酸化炭素)の削減を行なうを言われています。
 このモリンガも同様で、非常に高い温室効果ガス(二酸化炭素)の削減能力を持っており、杉の木の50倍の効果があると言われています。
 つまり、モリンガを自宅で一本栽培することは、杉の木を自宅で50本栽培するのと同様の効果があると言えます。
モリンガの二酸化炭素削減効果は
杉の木の50倍!


2.モリンガが含有する高バランス栄養素の比較
栄養素 含有率 栄養素 含有率
鉄分 ほうれん草の36倍 マグネシウム 卵の36倍
カリウム 牛乳の63倍 アミノ酸 黒酢の4倍
カルシウム 牛乳の20倍 ビタミンA ほうれん草の13倍
ビタミンB1 豚肉の4倍 ビタミンB2 まいわしの50倍
ビタミンB3 ピーナッツの50倍 ビタミンC オレンジの7倍
ビタミンE 菜種油の6倍 ギャバ 発芽玄米の30倍
リン 豚肉の3倍 亜鉛 ピーマン・にんじん・キャベツの115倍
トマトの14倍 ポリフェノール 赤ワインの8倍

3.モリンガの水質浄化作用
 モリンガの実には、非常にたくさんのたんぱく質が含まれており、その中のある種のたんぱく質に異物を接着剤する役割を果たしてくれる役割があることを京都工芸繊維大学大学院の杉村教授が発見されました。このたんぱく質が含まれているため、モリンガの種を集め、皮をはぎ、中の核にあたる部分を砕いて粉にしたものを汚水に溶かし込んで放置することで、汚染物質が沈殿し、水質が浄化されます。
 日本の浄水場では、硫化アルミニウムなどの化学物質を利用し同様の作用で水質浄化を行なっています。通常、この物質は水質の浄化後、取り除かれますが、摂取してしまうとアルツハイマー病の原因になるとも言われ大変危険な物質となります。特に、発展途上国では、これらを取り除く施設を設立することができないため、仕方なく汚染されたままの水を口にすることになってしまっています。
 そのような中、このモリンガの実の効果にも、当然、期待がかかっています。
 また、この作用は、実を摂取した、人間の体内で起こっている言われており、そのデトックス効果にも期待がかかっています。


≫≫モリンガを購入する≪≪
当社のメールマガジンに登録しませんか?
 ホームページ更新情報やメルマガ登録者だけのお買い得商品の情報。植物の育て方、先行予約会への参加、当社からのギフトのご案内など、季節や時期にあった情報とタイムリーにお送り致します。退会の際もとても簡単ですのでどしどしご登録ください。
 なお、当ホームページで商品をご購入の際は誠に勝手ながら一旦自動でご入会いただくことになりますので予めご了承くださいませ。
  登 録

[ 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 ]
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.