株式会社 赤塚植物園が提供するインタネット通信販売(通販)、赤塚ショッピングのトップページです。
ホーム(FFCパビリオンTOP)赤塚ショッピング TOPページ> 夏風物詩!吊りしのぶを楽しもう!

常緑性の『常盤シノブ』ではなく、昔ながらのこだわりの『シノブ』で作った『吊りしのぶ』。秋〜冬は、落葉するから、-8℃でも全然平気!春〜夏には、見る人に涼を運んでくれます。
つりしのぶとは?
 このページは引っ越しました。自動でページ遷移しない場合はこちら(吊りしのぶのページへ)
 
『つりしのぶ』とは?
つりしのぶ  日本の古典園芸として、古くは江戸時代より楽しまれてきたと言われます。野生のシダ植物の忍を団子状にしたものに植えつけをし、コケ玉のようにしたものを軒などに吊るして空間を植物で飾って楽しみます。
 また、この吊りシノブには、夏を涼しく過ごすアイデアが施され、しのぶの下にさらに風鈴を取り付け夏の風物詩的な楽しみ方が定着しています。
 年中、軒下などにぶら下げて育てます。潅水は、玉ごとバケツの水などに浸して行い、時には、打ち水を行うと効果的です。
 シノブが持つ、独特の涼しげな姿と風鈴の音色が暑い夏に涼を運んできてくれます。
 冬は落葉しますがそのまま越冬が可能です。
吊り忍の風鈴

 

お届けする『シノブ』はここで生産されています。
つりシノブの生産風景   広大な生産施設には、年間2万個に及ぶシノブが、空間を所狭しと埋め尽くしています。この生産者は、今から約40年前からシノブ作りに着手、当時、年間50個程度の生産量から現在の2万個へと拡大してきました。
 『生き物だから個々に、違う。製品とは言えは、一つ一つが全く違う姿をしているからお客様に満足していただくためには、たとえ、二万個でも一つ一つ丁寧に形を整えて、満足していただける製品を出荷したい。』と言われます。
 冬は-8度まで気温が下がる場所でありながら加温一つせず、青空天井の栽培施設で厳しく栽培されたシノブは、お客様のお手元でも手軽に冬越しができます。
つりシノブを愛する生産者 一つ一つ、丁寧に出荷されるつりシノブ

栽培期間は、なんと5年半!!
つりシノブの素材 しのぶの生産風景 ■こだわりのシノブの苗の自家栽培 【4年】
 つりしのぶの生産に使われる『シノブ』は、簡単につくるには、既製品を使用し、プラグ苗を購入し土玉に植えつけを行う。それを、養生して吊りシノブに仕立てていきますが。
 本当のシノブは、良く伸びた地下茎を利用し、玉で1m以上のつる状の苗を巻き付けていきます。これを実現するためにこの生産者では、独自にシノブの苗を生産します。
 写真は、幅1.5m、奥行き40mの苗床ですが、このような苗床が何本もあり、それぞれにシノブが横に60cm前後に隙間をあけて植えつけられています。このシノブを約4年間、栽培すると間の60cmの部分に繁茂し長い苗を収穫することができます。
 このようにして、植えつけ用の苗を別途購入して即席で作るシノブではなく、幼苗の間から丹精込めて栽培されたシノブだからこそ、自信をもって、お客様にお届けできる良質な商品を作ることができるのです。
植えつけたばかりの、つりシノブ

冬に雪をかぶったつりシノブ

春には、葉をふきはじめる つりシノブ
■吊りシノブ栽培 【1年半】
 ●2〜3月
シノブの苗は、4年間の養生を終え、約1m前後の長さで収穫されます。この収穫されたシノブの苗は、ピートモスやパーライトなどを主体として種々の用土を混合した独自の用土で作られた土台に巻き付けられていきます。巻き付けられた苗は上から麻ひもでしっかりと固定され、土台の形を安定させるために網が被せられます。

 ●4月〜10月
形作られたシノブは、土台の中でゆっくりと根を張り、気温の上昇とともに少し芽を吹いて葉を展開します。一見すると充分商品になる姿のものもありますが、しっかりと根を張り、自信をもってお届けできる製品になるまでは、決して出荷はしません。

 ●11月〜翌2月
10月を過ぎるとわずかに出たシノブの葉も自然と落葉します。
真冬には、生産施設は、-8℃まで温度が下がりますが、一切、加温せず、温室用のビニールなども張りません。もともと寒さに強い植物ですが、充分な寒さにあて耐寒性をつけます。
左の写真は、真冬の生産施設の風景です。寒冷地ではありませんが、山深い地域のため、冬季には、気温が下がり、時には、強い雪も降ります。
ご家庭での管理の場合、軒下での管理や新聞紙などで包んでの管理をおすすめしますが、生産者の元では、この様に雪が被ったままで厳しく栽培されています。

 ●3月〜8月
越冬したシノブは、よりしっかりと根を張り、土台表面に茎を伸ばしています。気温の上昇とともに徐々に新しい芽が吹きはじめます。シノブの状態を見ながら充分に芽吹いて美しくなったものから出荷準備がされていきます。
南部鉄の鈴
↑の画像をクリックすると風鈴の音が聞けます。↑
■南部鉄でできた音色の良い風鈴
 南部鉄とは、17世紀のはじめに岩手県の盛岡市周辺の南部藩が京都より、職人を招いて作り始めた茶釜などが始まりとされ、その技術で作り出された風鈴がこれです。

 音色の良さでは、『残したい日本の音百選』に選ばれるほどの良いを音を響かせます。正に、夏に涼を呼ぶ音色で、日本人ならどなた様でも癒されること間違いありません。

 また、この風鈴には、古くから『疫病除け』『魔除け』の効果があるとされ、家のお守りとしても珍重されています。

 商品としてお届けする際には、完成した『つりシノブ』にこの南部鉄風鈴を取り付けて完成となります。

吊りシノブの生産量!日本一!
吊りシノブの生産風景 ■他では決してマネできない良質吊りシノブの大量生産!
 上記でもご紹介いたしましたとおり、苗の栽培に4年もかかってしまうこの吊りシノブの生産は、非常に手間と時間がかかってしまうのが現実です。そこで、吊りシノブを作るための苗を用意するために自生しているものを収穫してくるという方法もありますが、やはり、これでは、収穫量が安定せず、年間1〜2万個を生産することはまず不可能といっても間違いありません。

 自身の施設を活用し、4年の歳月をかけて苗を栽培できるこの生産者は、間違いなく、日本一の吊りシノブの生産者と言えます。

 また、その生産過程には、随所にこだわりとこまめな心遣いがあり、商品、一つ一つがお客様のお手元に出荷される直前まで、お客様が納得いただける商品づくりに努めています。

吊りシノブの魅力
つりシノブ ■夏に涼を呼ぶ日本の伝統工芸
 南部鉄製の風鈴と音色と、その姿は、目と耳に訴え、夏に涼を運んできてくれます。
■意外と強健(−8℃までOK)
 生産途中で、-8℃での戸外越冬を経験しておりますから、大抵の地域でそのまま越冬が可能です。戸外に飾っているのであれば、秋に自然と落葉し、そのまま、放置していても大丈夫。
■管理簡単!バケツの水につけるだけ!
 一見すると水やりが面倒くさそうですが、実際は、バケツに張った水につけるだけ。シノブの玉をそっと持ち上げてみて乾いて軽くなってきていたら30秒ほどつけてあげるだけ。

 
暑い夏に『涼』を届けたい! 吊りシノブお届け中!
 
ご注意 ●ご注文の際は、をクリックすると注文画面へと移動します。そのままご希望数量などをご入力ください。
●商品の性質上、お届けに1週間ほど時間がかかったり、生育の状態や天候の都合上、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。その時は、予めお客様にご連絡させていただきます。
●お支払い方法は、代引きか郵便振込みをご選択いただけます。
●各商品には、可能な限り植物の管理方法など同梱いたします。
 

常緑の『常盤シノブ』でテーブル緑化!
卓上スタンド 吊りしのぶ
 『常盤シノブ』は、一般のシノブとは、異なり、常緑性で、通年、新しい葉を出しています。
 ただし、寒さを苦手とするため、戸外に置き去りすることはできません。
 年間を通して、室内に飾り、1〜2週間に一回、バケツの水にぶくぶくが出なくなるまで漬けます。
 普段は、霧吹きなどで水を与えます。
 サイズ : スタンド(高さ約30cm×幅約15cm)
一個口あたり : 4セットまで同梱可能
 【ご注意】
写真の商品の吊りシノブは、生育期間の最盛期を過ぎたころの写真のため、たくさん葉がありますが、実際にお届けする商品は、生育期初期のため、写真よりも葉がすくないことがございます。
-(税込み、送料別)

特大!吊りしのぶ(玉8号)
特大吊りシノブです。
南部鉄器で作られたとっても良い音色の風鈴をおつけします。 商品は、初期潅水時にパイロゲンの希釈液をしっかりと浸透させたとても元気なシノブです。  これほど大きな吊りシノブはなかなかありません。8号サイズですので、土玉部分で直径24cm程度。葉の張りまであわせれば、かなり大きなものになります。
 写真では、軽々ともっていますが、水を含むとかなりの重量となりますので、飾る際は、しっかりとして留め具を使用して飾りましょう。
※南部鉄器の風鈴つき
サイズ : 葉を含めて45cm〜60cm程度
1梱包あたり : 1個まで
 ¥-(税込み・送料別途)

吊りしのぶ(タワラ型)
つりシノブ タワラ型 つりシノブ タワラ型  タワラの形を模した土台にシノブを植えつけたとても縁起の良い吊りシノブです。
 シノブが繁茂する姿は、とても美しく、実際に目の当りにするととても癒されます。
 夏のプレゼントにも、楽しみにもぴったりの商品です。
 もちろん、冬の寒さにも強く、落葉こそしますが、翌年の春には、新たに葉を吹き美しい姿にもどります。
※風鈴つき
サイズ : 葉を含めて25cm〜35cm程度
1梱包あたり : 4個まで
 ¥-(税込み・送料別途)

吊りしのぶ(船型)
つりシノブ 船型 つりシノブ 船型  船の形を模した土台にシノブを植えつけております。
 シノブが繁茂する姿は、とても美しく、実際に目の当りにするととても癒されます。
 夏のプレゼントにも、楽しみにもぴったりの商品です。
 もちろん、冬の寒さにも強く、落葉こそしますが、翌年の春には、新たに葉を吹き美しい姿にもどります。
※風鈴つき
サイズ : 葉を含めて25cm〜35cm程度
1梱包あたり : 4個まで
 ¥-(税込み・送料別途)

吊りしのぶ(ムーンタイプ)
つりシノブ 三日月型 つりシノブ 三日月型  シノブの土台にあたる部分を三日月型にしました。
 シノブが繁茂する姿は、とても美しく、実際に目の当りにするととても癒されます。
 夏のプレゼントにも、楽しみにもぴったりの商品です。
 もちろん、冬の寒さにも強く、落葉こそしますが、翌年の春には、新たに葉を吹き美しい姿にもどります。
※風鈴つき
サイズ : 葉を含めて30cm〜40cm程度
1梱包あたり : 4個まで
 ¥-(税込み・送料別途)

吊りしのぶ
つりシノブ 玉型 つりシノブ 玉型  吊りシノブとしては、もっともオーソドックスな形の商品です。
 3号(直径9cm)と4号(直径約12cm)の球形があります。いろんなイメージに合わせることができます。
 風鈴つきですが、風鈴をはずして皿にのせて飾ってもお洒落です。
※風鈴つき
サイズ : 葉を含めて25cm〜35cm程度
1梱包あたり : 4個まで
 3号タイプ(直径9cm程度)  4号タイプ(直径12cm程度)
 -(税込み・送料別途)  ¥-(税込み・送料別途)

吊りシノブとは?
つりしのぶとは?
 
吊りシノブ日本一の生産です。
ここで生産されています
栽培期間はなんと5年
吊りしのぶ生産量日本一
吊りしのぶの魅力
 
年中楽しむ常盤しのぶ
 
吊りしのぶ ムーンタイプ
 
 
 
 
 
 

■赤塚ショッピング
特定商取引法に基づく表記
お支払いと送料について
会社概要
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.