パビリオンホーム パビリオン入荷情報 倉林の情報 園芸教室 農場オリジナル パビリオンホーム フラプレ連動
ホーム > オンラインショッピング >もくじ> お花の取り扱い説明書フラプレ連動)
フラプレtitle
★赤恊A物園インターネットショッピングページへはこちらからどうぞ★
赤恊A物園ショッピングトップ
イオニマスのお手入れ方法
イオニマス 特 徴
 日本に自生するマサキの仲間で、光沢のある葉に黄色や白の美しい斑が入り、欧米では観葉植物としてたいへん人気があります。また、欧米で品種改良されものが新たに導入され、日本でも新しい観葉植物として、人気を博しています。暑さや寒さにたいへん強く、日向でも日陰でも育つので、利用価値が高く花壇苗や草花との寄せ植え材料にも使われています。

場 所
 観葉植物として育てる場合は、明るい室内が適します。寒さには強いので、冬の間暖房の入っていないところでも大丈夫ですが、暖かい部屋に置く方が葉のみずみずしさを保てます。屋外で育てるときは半日陰でも育ちますが、日当たりの良い方が、葉色もよくなり丈夫に育ちます。

水やり
 用土の表面が乾いてきたら、鉢底から水がでるくらいたっぷり与えます。寒さには強いので、冬も乾かし気味にする必要はありません。カゴなどに入っている場合は一度カゴから取り出して鉢の底から水が出るくらいたっぷりと与えます。パイロゲン2000〜3000倍希釈液を時々散布すると丈夫に育ちます。

肥 料
 春から秋までの生育期間は2ヶ月に一度、持続性肥料(化成の置き肥など)を鉢の上に置くか、週に一度、液体肥料を水やりがわりに与えます。

植え替え
 鉢植えの場合、成長が早いので年に1〜2回、1回り大きい鉢に植え替えます。用土は市販の培養土でかまいません。
 庭植えの場合は、真夏と真冬を避ければいつでも植えつけられます。
剪 定
 形を整えるために刈り込みをします。春から秋までの間なら、刈り込んでもすぐに新芽が伸びてきます。年に数回は刈り込んだほうが良いでしょう。

[ 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 ]
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.