パビリオンホーム パビリオン入荷情報 倉林の情報 園芸教室 農場オリジナル パビリオンホーム フラプレ連動
ホーム > オンラインショッピング >もくじ> お花の取り扱い説明書フラプレ連動)
フラプレtitle
★赤恊A物園インターネットショッピングページへはこちらからどうぞ★
赤恊A物園ショッピングトップ
観音竹のお手入れ方法
フラプレ カンノンチク 特 徴
 室内の観葉植物、あるいは古典園芸植物として多くの人に好まれています。葉の模様や姿が変化に富んでおり、100種類近くの品種があります。気品のある葉姿が和洋いずれの雰囲気にも合う植物です。

水やり 
 鉢土の表面を触ってみて乾いていたら、鉢底から水が出るくらいたっぷりと与えます。置き場所によっても違いますが、目安としては、春から秋は2〜5日に一度、冬は1〜2週間に一度程度で乾燥気味に保ちます。冬は室温程度の水を与えると根が傷みせん。

場 所
 鉢土の表面を触ってみて乾いていたら、鉢底から水が出るくらいたっぷりと与えます。置き場所によっても違いますが、目安としては、春から秋は2〜5日に一度、冬は1〜2週間に一度程度で乾燥気味に保ちます。冬は室温程度の水を与えると根が傷みせん。

肥 料 
 春から夏にかけての生育期には、市販の鉢植え用化成置き肥を与えるか、液体肥料の規定量を、水やり代わりに与えます。秋からは控えめにし、冬の間は与えません。

その他
 1〜2年後、根が鉢一杯になったら、春から夏の間に一回り大きな鉢に、市販の観音竹用の土、または日向土などで植え替えをします。これ以上鉢を大きくしたくない場合は、鉢から抜いて根の周りを半分程にほぐし、同じ鉢に植えます。

[ 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 ]
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.