パビリオンホーム パビリオン入荷情報 倉林の情報 園芸教室 農場オリジナル パビリオンホーム フラプレ連動
ホーム > オンラインショッピング >もくじ> お花の取り扱い説明書フラプレ連動)
フラプレtitle
★赤恊A物園インターネットショッピングページへはこちらからどうぞ★
赤恊A物園ショッピングトップ
メラレウカ・カリステモンのお手入れ方法
フラプレ メラレウカ・カリステモン 特 徴
 メラレウカもカリステモンもどちらもフトモモ科の植物でオーストラリア原産と非常に良く似た植物です。また、カリステモンは、「金宝樹」や「ブラシの木」とも呼ばれ、日本でも非常に親しまれています。一般的には、赤い花を咲かせるものが有名ですが、その他に白、ピンク、紫などたくさんの色がある上、メラレウカも美しい花を咲かせるものもあり、たくさんの種類・色を楽しむことができます。
また、メラレウカにはティートゥリーやレモンティートゥリーなどといったアロマオイルとして使用される種類もありとても人気があります。

水やり

 水を好むので特に真夏は水切れに注意しますが、過湿には良く注意をして、水をたっぷりと与えたら株元がしっかり乾くまでは次の水を与えないよう心がけます。なお、冬場の温度を下げないため、11月〜3月の間はできるだけ潅水を控えます。

場 所 
 外の日当たりの良い場所を好みます。基本的には、非常に強い植物で、中には少々樹勢が強すぎるものがあるくらいです。ただし、寒さにはやや弱いので、寒冷地では、鉢植えで管理し、冬には室内に取り込む準備をしておきます。関東以南の暖地では、屋外で容易に越冬ができますが、寒い風が吹きつけるような場所は、控えるようにしましょう。

肥 料 
 カリステモンは2月から3月と花後の6月から7月の年に二回、即効性の化成肥料を、メラレウカは2月〜5月にかけて緩効性の肥料を与えます。

植え替え
 桜の花が咲いたころ(春)とキンモクセイの香りがするころ(秋)が植え替えもしくは植え付けのシーズンですが、関東以北の寒冷地では、秋の植え替えは控えます。

剪 定
 カリステモンは、冬の間に剪定を行います。メラレウカは、花後に剪定を行います。
ご購入はこちら

赤塚ショッピング メラレウカ

[ 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 ]
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.