パビリオンホーム パビリオン入荷情報 倉林の情報 園芸教室 農場オリジナル パビリオンホーム フラプレ連動
ホーム > オンラインショッピング >もくじ> お花の取り扱い説明書フラプレ連動)
フラプレtitle
★赤恊A物園インターネットショッピングページへはこちらからどうぞ★
赤恊A物園ショッピングトップ
シクラメンのお手入れ方法
フラプレ シクラメン 特 徴
 地中海地方原産のさくらそう科の植物です。次々と長期間咲き続け、花色・品種とも様々なものがあり、鮮やかな色彩で冬の室内を彩ります。

水やり
 最近は、水管理が楽な底面給水システムの鉢が普及しています。鉢の底部に水をためておく専用の受け皿があり、そこに水を入れておきます。鉢の底から専用のヒモが垂れ下がっていて毛管現象を利用して下の水を必要なだけ吸い上げる仕組になっています。2〜4日に一度、水がなくなる前に補充してやります。通常の鉢の場合は、鉢土の表面が白く乾き始めたら、球根・葉に水がかからないように、鉢底から水が流れ出るまでたっぷり与えて下さい。鉢土が乾く前に水を与えていると根腐れを起こすので注意しましょう。

場 所 
 開花時期は4月下旬頃から5月上旬頃です。色づきの良い花を咲かすため、日当たりの良い戸外で直射日光に充分あてて下さい。
庭植えする場合、大きな落葉樹の下のような半日陰か、建物の東側のように西日が避けられる所が最適です。あまり日陰だと徒長したり、花付きが悪くなるので避けましょう。土質は、腐植分の多い酸性の土を好みますが、水はけの悪い所は嫌います。
植え替えは、花が終わってから真夏の暑い時期を避けて行います。9〜10月頃が最適ですが、3〜4月頃も良い時期です。
鉢植えの場合は屋外に置きますが、夏は半日陰の涼しい場所で暑さを避けます。

肥 料 
 一週間に一度液肥を与えて下さい。また、しおれてきた花は茎の付け根を指でつまみ、ひねるようにして一気に引き抜き、タネをつけないようにします。

花後の管理
 上手に手入れをすれば、翌年も花を楽しむことが出来ます。4月中旬頃より戸外で管理し葉を茂らせます。6月以降は、半日陰の涼しい場所に移します。9月にはいり涼しくなったら、鉢土を半分ほど落とし清潔で水はけの良い用土で植え替えます。植え替え後は、午前中だけ日の当たる場所で管理します。11月になったら室内の日当たりの良い窓辺に移します。すると後に蕾が出てきます。ときどき鉢を回して、株全体にまんべんなく光をあててやりましょう。

[ 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 ]
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.