パビリオンホーム パビリオン入荷情報 倉林の情報 園芸教室 農場オリジナル パビリオンホーム フラプレ連動
ホーム > オンラインショッピング >もくじ> お花の取り扱い説明書フラプレ連動)
フラプレtitle

★赤恊A物園インターネットショッピングページへはこちらからどうぞ★
赤恊A物園ショッピングトップ
テーブルヤシのお手入れ方法
フラプレ テーブルヤシ 特 徴
 ヤシ類は、品種が非常に多く、日本の市場に出回っている品種だけでも数え切れないほどになります。また、その性質も多種多様で中には、驚くほど寒さに弱いもの、常時、水に浸けておかなくてはいけないほど乾燥に弱いもの、非常に大きく成長するもの、とげのあるもの、冬、戸外でも元気に育つものなどこれも数え切れません。
 そんな中でも特に小型で比較的寒さに強く、室内であれば元気に育ってくれるのが、このテーブルヤシです。もちろんその小型さからこの名前がついており、テーブルの上でも観賞できる観葉としてとても有名です。

場 所
 かなり対陰性があるので、室内でも特に置き場に困ることはありません。ただし、まったくの暗がりでは生育できないため、窓のないトイレや個室にはあまり向きません。また、逆に日差しにはとても弱く、窓辺の場合は良く光が当たってもカーテン越しまでにとどめておきましょう。

水やり

 日頃は、土が白っぽく乾いてからたっぷりと与えるようにします。比較的寒さにも強いので極寒期のみ、潅水回数を調節します。
 土壌の水分よりも空中湿度を好むため春〜秋にかけては、こまめに霧吹きなどをしてあげるととても元気になります。また、この霧吹きによってハダニやアブラムシを予防することもできます。

温 度
 最低温度は、0℃と他の観葉植物と比べると非常に寒さに強い性質を持っていますが、やはり、冬には多少の葉の傷みが発生します。暖かくなってからもわりと葉の展開が遅いため、冬に激しく傷めてしまうと回復するまでに翌年の冬を向かてしまうこともありますので冬の温度管理は適度に行います。


肥 料

 5〜10月までの暖かい時期に液体肥料で対応するのが理想です。


[ 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 ]
Copyright (C) 2004 AKATSUKA CO., LTD. All Rights Reserved.