生産農場

赤塚植物園は、本社敷地内に第二農場、周辺に第一農場を保有しています。第一農場では、主に屋外で栽培が可能な庭木類を中心に数々の生産品目があります。また、第二農場は、まれに見る天井の高い構造の温室を採用し、加温設備として、ボイラー以外に床暖房設備を配備するなど、ただ、植物を生産することを目的とせず、その中で、作業をするスタッフが過ごしやすく、効率よく働けるよう配慮されております。熱帯スイレンを中心とする熱帯性の植物を主に生産します。

代表的な生産品目

第三農場

第三農場へ

シャクナゲやバラなど多くの庭木苗の栽培を行っています。園内には、美しく整備された見本農園を有し、シャクナゲなどの観賞シーズンには、オープン農園として、多くのお客様に生産現場の見学にお越しいただいています。

ページトップ

安心安全な商品作りへの取り組み

  • 井戸の中のFFCセラミックス

    井戸の中のFFCセラミックス

    第一農場での井戸水は、貯水池に大型のFFCセラミックスを設置し、常時FFC処理を行っています。

  • FFC元始活水器

    FFC元始活水器

    第二農場には、循環水の基部に大型のFFC元始活水器を設置し、温室に入ってくる水をすべてここでFFC処理します。

私たちの生産現場では、自動潅水、手潅水を問わず、すべての水にFFC処理を施しています。また、栽培現場でも、MPSへの取り組みを行い、使用する薬品の量をぎりぎりまで抑える努力をしています。

赤塚植物園から出荷される園芸商品が、まぎれもなく、安心、安全で、本当の意味での癒しをお客様にお届けできるよう日々努力しています。

ページトップ

MPS(花き産業総合認証)ABCを取得しております

MPSとは、花きの生産業者と流通業者を対象とした、業界の総合的な認証システムで、生産の現場であれば、使用する水の量や温度、冬季の燃料、薬品などの使用料、使用率などを厳しく評価し、一点の基準をクリアした企業に与えられる認証です。
花きの先進国オランダで環境負荷低減プログラムとしてスタートし、2004年に花き流通業のISOと呼ばれる認証システムFlorimarkと合体、さらに、EurepGAPのベンチマーク認証となり、鮮度・品質保証、労働環境と認証の幅を広げています。
現在、世界約30カ国、4500団体がこの認証を取得しています。

赤塚植物園の生産農場(第一、第二農場)では、MPS-ABCの認証を取得しており、病害虫に対する薬品の使用料を最小限に抑え、冬季の加温による燃料の削減、水源使用量のコントロールを行い、できる限り、環境に配慮した生産方法で、お客様に安心して楽しんでいただける商品作りに努めています。

ページトップ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • FFCパビリオン情報
  • FIVE STAR FLOWER SHOP
  • おかげさまで、五星認定店に
    選んでいただきました。
  • facebookページへ
  • 園芸専門店 FFCパビリオン
  • お電話でのお問い合わせ・ご注文 059-230-2121 受付時間  10:00~18:00 火曜日定休 ※店舗直通のため、繁忙期はお待たせすることがございます。
  • Flower Shop 花の音情報
  • 通信販売 Flower Shop 花の音
  • Flower Shop 花の音 メルマガ登録
  • お電話でのお問い合わせ・ご注文 059-230-1234 受付時間  平日 10:00~18:00 ※お電話の際は、交換手に『通販のことで』とお伝え下さい。

私たちは、日本中の元気を応援しています。一日も早い復興を心よりお祈りしています。

赤塚植物園に関する、総合ご案内窓口 059-230-1234 受付時間 平日 9:00~18:00 園芸専門店FFCパビリオンへは059-230-2121 火曜日定休 10:00~18:00

推奨環境
このサイトを快適にご利用いただくために、InternetExplorer 7以上、FireFox最新版、Safari最新版、Chrome最新版を推奨いたします。
Javascriptは必ずONにしてご覧ください。